壁や床のひび割れ補修にかかる費用はいくら?

予算内に収まるかチェックしよう

>

洗浄することで壁を補修できる

ひび割れを予防する

ひび割れができる原因は、壁にカビやコケなどの汚れがたくさん付くことです。
それらを綺麗に洗い流すことで、ひび割れの予防ができます。
これからひび割れができないように、予防する意識が重要なので定期的に綺麗にしましょう。
ですがかなりたくさんのカビやコケがついていると、自分の力で綺麗に洗い流すことはできないかもしれません。

業者に依頼すれば、高圧洗浄機を使って掃除してくれます。
すると簡単に汚れが落ちます。
ガンコにこびり付いた汚れでも落ちるので、業者に高圧洗浄を任せましょう。
30000円ぐらいで高圧洗浄を依頼できるので、数か月に1回依頼すればずっと綺麗な壁を維持できます。
ひび割れができないよう予防することが、費用の削減にも繋がります。

オプション料金がある

壁を高圧洗浄で綺麗にする時は、周囲に汚れが飛び散らないように工夫しなければいけません。
自宅の壁が綺麗になるのは良いですが、汚れが全部飛んで近所の住宅に付着したら困ります。
そのため、高圧洗浄をする前にネットを張るのが一般的です。
ネットを張るにも費用が発生するので、計算しておきましょう。
張る面積によって、価格が変わります。

1平方メートルにつき100円から200円なので、広い範囲になっても気になるほど高額にはなりません。
少しのお金を惜しんで、ネットを張らないのはいけないことです。
それでは周囲の住人に迷惑をかけますし、近所トラブルを起こす危険性があります。
すると解決するのに、もっと高額な料金が発生します。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる